Jan 172012
 

CFBundleVersionを使ってXcodeのビルド(Build)の数値を自動的に増やすスクリプトをビルド設定に追加する。スクリプトを追加するとビルド毎にBuild番号が自動で1つ増えるようになる。

Build Phaseに実行するスクリプトを用意する

copy bundle resoucesの前にadd build phaseして以下のスクリプトを追加する。このスクリプトは数値をインクリメントしinfo.plistの特定にキーに書き込んでくれる。

buildNumber=$(/usr/libexec/PlistBuddy -c "Print CFBundleVersion" ${PROJECT_DIR}/${PROJECT_NAME}/${PROJECT_NAME}-Info.plist)
buildNumber=$(($buildNumber + 1))
/usr/libexec/PlistBuddy -c "Set :CFBundleVersion $buildNumber" ${PROJECT_DIR}/${PROJECT_NAME}/${PROJECT_NAME}-Info.plist

特定のキーを設定する
info.plistにCFBundleVersion(表示名は異なるので以下画像の選択項目)を追加する。値に数字の0を入れる。

参考元

http://blog.suda.pl/2012/01/auto-increment-build-number-in-xcode-4-2-fixed/

コメント

個のコメント

Powered by Facebook Comments

 Posted by at 02:53

Sorry, the comment form is closed at this time.