Feb 022012
 

マルチタスクバー(ホームボタンを2回押すと出る一覧)に表示されるのは最近使用したアプリの一覧である。マルチタスクバーにアプリが残っている時は消さないと「裏で起動(動作)したままになっている」という考え方は間違い。Appleサポートの記述を理解していない又は誤解しているジーニアスバーのスタッフもいるとのこと。

「iOSのマルチタスクバーに表示されているのは最近利用されたアプリの一覧であり、現在稼働中のアプリ一覧ではない(稼働しているものもあるが稼働していないものもある)」

iOS開発のデバッグ専門の業者のレポートですらiOSのマルチタスクを誤解していることがあった。マルチタスキングを使用しない設定(Application does not run in background(UIApplicationExitsOnSuspend=YES))をしたiOSアプリがマルチタスクバー(最近使用したアプリ一覧)に残るのはごく当然のことと言える。

マルチタスクバーという言い回しも情報源により曖昧で、

Appleサポートの「マルチタスク機能を理解する」では、「マルチタスクバー」ではなく「最近使用したApp」と表現している。

iPhone電源投入直後に何十個というアプリがマルチタスクバーに表示されるのは(最近使用したアプリ一覧であることから)当然で、これらが稼働中とは限らないアプリの一覧である。

UIApplicationExitsOnSuspend

アプリ起動中の状態遷移は次のようになる。

ホームボタンを押した時の状態遷移(UIApplicationExitsOnSuspend=NO)

Active > Inactive > Background > Suspended

ホームボタンを押した時の状態遷移(UIApplicationExitsOnSuspend=YES)

Active > Inactive > Background > Suspended > Not running

画像はAppleからの引用(© 2012 Apple Inc. All Rights Reserved.)

以下参考サイト

http://www.apptoiphone.com/2012/01/ios.html

http://developer.apple.com/library/ios/#documentation/iphone/conceptual/iphoneosprogrammingguide/ManagingYourApplicationsFlow/ManagingYourApplicationsFlow.html

コメント

個のコメント

Powered by Facebook Comments

 Posted by at 14:20

Sorry, the comment form is closed at this time.