ipaのweb 配布 まとめ

 プログラミング  Comments Off on ipaのweb 配布 まとめ
Dec 202012
 

iOSアプリのオンラインでの配布方法まとめ。Webサーバにipaファイルをアップし、サーバ経由でipaをダウンロードしてインストール。JB不要。

iOSアプリ(ipaファイル)の配布方法まとめ

  1. USB経由でXcode(Organizer)から転送する方法(開発者向け/OFFLINE)
  2. USB経由でiTunesで転送する方法(テスター向け/OFFLINE)
  3. AppStoreからダウンロードする方法(商用)
  4. Enterprise版でWebサーバからダウンロードする方法(商用)
  5. AdHocプロファイルと共に自Webサーバからダウンロードする方法(テスター向け)

既出だがまとめ。

ADHoc(WEBサーバ経由での)配布

この5をテストでは利用したい。Testflight等もあるが今回は自前にこだわる。

AppName.ipaを作成

Archiveを行うまではいつもどおり。

アーカイブに関する問題

Distribute(配布)

以下の選択肢からAd-Hocを選択。中段。

スクリーンショット 2012-12-20 1.25.02

プロファイル(ProvisioningProfile)の選択

もちろん、AdHoc Distributionを選択。AdHocには配布対象のデバイス(○○さんのiPodやiPad等複数台可能)をProvisioningPortalで前もって登録しておく。

スクリーンショット 2012-12-20 1.25.30

ipaの保存ダイアログ

AppName.ipaという名前で保存する。保存時にEnterprise配布(Distribution)をONにする。

ApplicationURLに正確に「http://」から始まる文字列で「AppName.ipa」までフルパスでURLを記述する。

TitleはAppNameを入れておけば問題無し。

スクリーンショット 2012-12-20 1.27.09

AppName.ipaとAppName.plist

二ファイルのアイコンが生成され現れる。(plistにはApplicationURLが記載されている。)

これら二ファイルをApplicationURLのWebサーバの場所にFTPソフトやSCP等でアップロードする。

ProvisioningProfile(youradhocprofile.mobileprovision)もアップしておく。

配布方法

以下2つのURLをダウンロード者に教える。

  • http://mydomain.com/AppName.ipa
  • http://mydomain.com/youradhocprofile.mobileprovision

AppName.ipa

このipaは特長がある。

  • Webサーバから誰でもダウンロードできる。
  • 実行できるのは「AdHoc用provisioningProfile」に追記し、かつインストールされたデバイスからのみ。
 Posted by at 02:03
Dec 102012
 

Xcodeのコメントで使える特殊タグの使い方メモ。TODO FIXMEなどの表記と意味のまとめ。

コメントのタグ

 // TODO:

TODO項目を記述するタグ

// TODO: ここに読み込み機能を記述する

// FIXME:

修正項目を記述するタグ

// FIXME: ViewのRectサイズの修正が必要

// !!!:

重要な項目を記述するタグ

// !!!: ココを最優先で記述する

// ???:

不明点を記述するタグ

// ???: このメソッドの送受信のタイミングが不明

RunScriptを併用

ビルド時にコメントに該当するTODO FIXMEなどの表記があった場合に黄色いアイコンの!警告となる便利ShellScriptの紹介。

  1. Targetを選択
  2. Build Phasesタブを選択
  3. Add Build Phaseを押す
  4. RunScriptを選択
  5. エディタペインに以下のコードを書く

KEYWORDS="TODO|FIXME|\?\?\?:|\!\!\!:"
find ${SRCROOT} \( -name "*.h" -or -name "*.m" \) -print0 | \
xargs -0 egrep --with-filename --line-number --only-matching "($KEYWORDS).*\$" | \
perl -p -e "s/($KEYWORDS)/ warning: \$1/"

その他

#pragma mark

おなじみ、メソッドセクションの区切りに利用される。エディタのリストを整理できる。

#pragma mark – UIViewController

 

-Weverything

Clangにすべての警告を出させるフラグ。ビルド設定でTreat Warnings as ErrorsのONすると全てエラー扱い。

Pragmaの使い方はこちら

 

 

参考サイト

http://www.benzado.com/blog/post/329/make-xcode-nag-you-about-unfinished-todos

http://mobiledevelopertips.com/xcode/xcode-fixme-and-todo.html

http://deallocatedobjects.com/posts/show-todos-and-fixmes-as-warnings-in-xcode-4

http://nshipster.com/pragma/

 Posted by at 21:35